株式会社シミズ・ビルライフケア

清水建設グループ


このページは、トップページの中の女性活躍宣言の中の女性活躍推進法に基づく行動計画のページです。


女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づき、シミズ・ビルライフケアでは女性の活躍をより一層推し進めるため、数値目標を定めるとともにその実現に向けた施策に取り組んでいます。

行動計画

女性技術者を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1) 計画期間
  平成28年4月1日~平成33年3月31日
2) 当社の課題
 

(1)

女性の応募者がそもそも少なく、女性の技術者が少ない。
  (2) 女性のほとんどは事務職に配置され、配置先が偏っている。
3) 目標と取組内容・実施時期
  目標1:技術職の女性を現員16人から36人以上に増加させる。
  <取組内容>
 

平成28年

4月~ 技術系の女性の応募を増やすため、学生向けパンフレットを作成する
 

平成28年

4月~ 大学・高専・専門学校での学生向け説明会の実施を継続、平成28年度から毎年5回以上実施する。
 

平成28年

4月~ 事務職に配置されている女性社員の技術職へのキャリアパスを提供する
  目標2:これまで女性の配置のなかった現場4か所以上に、新たに技術系の女性社員をそれぞれ1人以上研修配置する。
  <取組内容>
 

平成28年

4月~ 女子学生のインターンシップを年1名以上実施する
 

平成28年

4月~ 現場長ヒアリング等により女性を配属する上での課題について把握し、解決策について検討する。
 

平成28年

4月~ 配属可能な現場を決定、配属予定者に必要な研修を実施する。
 

平成28年

4月~ 配属を実施。以後毎月フォローアップ・ヒアリングを実施する。
 

平成28年

10月~ 技術系女子社員の交流会を開催する。

(策定)平成28年4月