株式会社シミズ・ビルライフケア

清水建設グループ


このページは、トップページの中の技術とサービスの中のビルマネジメント(運営管理)の中の事業の特徴(ビルマネジメント事業)のページです。


事業の特徴(ビルマネジメント事業)

当社のビルマネジメント事業の5つの特徴について、ご紹介します。

特徴 1. 省エネ支援

【1】建物特性に応じて、費用対効果を明確にした省エネ対策を提案します

建物の築年数、用途などを勘案し最適な省エネ策を選択します。

【運用改善】
現状のエネルギー使用状況を把握したうえで、日常の設備機器運転を改善し、エネルギー使用方法を改善する。
【設備改善】
省エネ性能の高い設備機器に交換する。
【調達改善】
エネルギーの調達先を変える等

【2】BEMS(中央監視装置)のエネルギーデータ分析に基づく省エネ設備運転を実施します

  1. 省エネルギー管理
    エネルギー消費量を、詳細に評価・分析を行うことにより、運転・運用の無駄を早期に発見し是正します。
  2. 機器の最適運転調整
    モニタリングにより各種省エネ技術の効果確認及び現状の使用状態に合わせた機器の最適チューニングを行います。
  3. 機器メンテナンスの最適化
    運転データのトレンド計測を行うことによりメンテナンス頻度の最適化をはかります。
  4. 空調環境性能の最適化
    空気環境の詳細モニタリングにより、室内環境へのきめ細やかな対応及びクレーム防止をはかります。

【3】小中規模の複数建物向け節電システム導入で20%前後の電気代削減が可能です

節電システムの概要

  1. キュービクルに電気使用量の計測監視機器(目標超過予測プログラム組込み)を設置
  2. お客様の担当者の机上又は近くの壁に警報表示盤を設置
  3. 事業場の従業員が見やすい場所に警報機能付時計を設置
  4. 設定した目標値を超過する予測がなされた場合に警報通知
  5. 担当者は予め策定されたマニュアルに従い対策行動

【計測監視機器】

【警報表示盤】

【警報機能付時計】

【4】トップレベル事業所認定、改正省エネ届出などの業務を支援します

清水建設新本社:CASBEE最高点9.7取得、LEED取得

認定を取得するには、建物の設計性能を熟知し、100%発揮させる運営管理が必要です。

CASBEE
建築環境総合性能評価システム
LEED
米国のグリーン建築認定基準

評価項目(オフィス:228項目) 事業所区分 評価点
  1. 一般管理事項・ 省エネ推進体制整備、エネルギー管理の状況等
  2. 建物及び設備性能に関する事項・空調、照明設備等の省エネ性能
  3. 事業所及び設備の運用に関する事項・室内温室度の管理、空調・照明設備等の保守管理等
トップレベル事業所
  • 総合点80点以上
  • 評価点0の項目がないこと
準トップレベル事業所
  • 総合点70点以上
  • 評価点0の項目が6つ以内

特徴 2. BCP(事業継続計画)支援

【1】災害時に使える対策マニュアルづくりを支援します

お客様の人員、組織、業容等を踏まえて、災害時に役立つマニュアルづくりを支援します。

【2】災害時、計画停電時の設備運転計画を支援します

当社は、東日本大震災後に大規模病院で行った計画停電対応の実績とノウハウを基に、BCP策定を支援します。

災害時の設備運用計画策定の流れ

災害対策本部設置事例

変電所別保安消費電力の分析例

【3】災害時に必要な備蓄品の調達を支援します

施設の用途、人数等を踏まえて、低コストで災害備蓄品を調達する計画を作成し提案します。

災害用備品リスト事例

特徴 3. 運営管理体制の最適化

維持管理業務は、自主管理からアウトソーシングへ

【1】施設管理業務(設備管理、清掃、警備等)を一括お引き受けし、コスト削減とお客様の業務軽減に貢献します

運営管理コストの削減

お客様の運営管理業務の軽減

【2】日常の維持管理と建物保全を効果的に組み合わせることで、経済的で効率的な資産保全を行います。ゼネコン系管理会社として長年蓄積したノウハウを活用します

複数施設の全国一元管理

【1】全国の複数建物を一元管理化し、運営管理コストの削減を実現します

【2】維持管理と建物保全の一体化による経済的な修繕計画の策定を支援します

中長期保全計画のイメージ

修繕5か年計画のイメージ

【3】複数建物のエネルギーデータを比較分析し、効果的な省エネ対策を提案します

複数建物のエネルギーデータの比較分析例

特徴 4. 24時間365日監視

【1】お客様の施設を24時間365日守ります

弊社の「24時間建物総合管理センター」で24時間365日お客様の施設を見守ります。

【2】研修センターを開設。緊急対応の技術の研鑽に務めています

自動火災報知設備・非常放送設備 取扱研修

特徴 5. ビル事業の収益改善

【1】PM(プロパティマネジメント)業務でお客様のビル事業の収益改善に貢献します

ビル事業の立上げから、竣工後の運営代行、リーシングまで一括してサービス提供いたします。

PM業務一覧表

業務区分 業務内容
テナント募集・管理業務
  • リーシング計画作成と募集、パンフレット作成
  • 貸借契約の作成、締結協力
  • 更新手続き
  • 解約手続き
  • 原状回復の打合せ、指示、確認。退去に伴う敷金等の精算手続きの協力
テナント事務管理業務
  • 館内規則作成、管理実施計画の立案、通知、実施の確認
  • 管理業務報告書の作成、提出。テナントへの賃料等の請求業務
  • テナントからの要望、クレームの受付・処理。未収納金の督促
オーナー関連業務
  • 区分所有規則の作成、運営協議会の運営
  • 中長期保全計画の作成、事業収支計画(案)の作成
  • 運営立上支援業務(光熱費、共益費の設定、セキュリティ方針等)
出納業務
  • 電気、水道料金の支払い代行
  • 請求書、領収書等の整理保管(5年)
  • 委託者の指示による諸費用の支払い代行
会計業務
  • 管理の予算案作成
  • 収支状況の報告(毎月収支報告書作成)
  • 委託者への精算業務
施設管理業務
  • 建物巡回点検、補修・修理工事に係わる別途工事の発注・履行確認(大規模修繕工事は除く)
  • 防火管理業務の補助、官公庁等との折衝
  • 設備管理、清掃管理、保安警備等維持管理業務の統括

【2】きめ細かいテナント対応で満足度向上を図ります

  • 迅速なテナント対応により顧客満足度の向上を図ります。
  • テナントからの相談には、保有するシミズグループのノウハウを駆使して、その解決に取組みます。
  • オーナー様やテナント様の満足度向上のため、依頼・クレームの進捗管理を複数人でフォローしたり、後日内容を分析して業務改善に繋げるしくみを導入します。

依頼・クレーム対応進捗管理と内容分析